blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

マヨ...

Author:マヨ...
う~~ バイクバイク

今、バイクを求めて全力疾走している僕は静岡県に住むごく一般的な男の子。
敷いて違うところをあげるとすれば二輪に興味があるってことかナー
名前はマヨ。

そんなわけで自宅にあるバイクガレージにやってきたのだ。



当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
57位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20170514]
KLX125のハンドルは結構低い位置にある。

乗っていれば慣れる高さだが、猫背になりやすく、スタンディングすると結構窮屈な体勢になってしまう。


そこで、ハンドルクランプにスペーサーをかませて、ハンドルアップを実施しようと思います。


ZETAからφ22,2用で19mmと30mmが出ています。

19mmのスペーサーの場合、無加工でポン付け出来るようですが、個人的には高いほうがいいので、

30mmのスペーサーを選びました。

30mmを使用する場合、クラッチケーブルをロングタイプにする必要があります。



と、いう訳で、

ロングクラッチケーブル(Ninja250用)とバーライズキット(30mm)を用意しました。
20170504 (5)


クラッチケーブルはNinja250、Ninja250Rのモノが使えます。




では、作業に取り掛かります。

エンジン側に付いているクラッチケーブルホルダーのボルトを外します。
20170504 (6)


レバー側のアジャスターの隙間を一列に合わせてワイヤーを外し、タイコを下方向に引っぱり外します。
20170504 (9)20170504 (11)



クラッチケーブルホルダーですが、ナットを緩めるとホルダーが外れます。
20170504 (12)20170504 (13)



ロングクラッチケーブルを用意して、
20170504 (14)


取り付ける前に注油します。ワイヤーオイルが無かったら、エンジンオイルとかでもいいそうですw
20170504 (15)


ロングクラッチケーブルの取り付けは外した逆の順番で、

エンジン側のタイコを付けて、ホルダーボルトを仮固定し、
20170504 (16)


レバー側のワイヤーを通します。
20170504 (17)


ハンドルバークランプを外して、
20170504 (19)


スペーサーを入れて、クランプをZETA製のモノと交換して取り付け。
20170504 (20)


ハンドルの高さが変わったので、クラッチの微調整が必要かなと思いましたが、

純正と同じナットの位置でも問題なかったので、ナットの位置は純正のままにしました。(レバー側も純正位置)
20170504 (22)


これで完成!
20170504 (27)


ハンドルが30mm高くなることで、前より楽な姿勢で運転出来るようになりました。

個人的にはもう少し高くしてもいい気がしますが、また追々考えようと思います。
スポンサーサイト
2017-05-14(Sun) 21:29 カスタム | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する


⇒ http://klx124.blog130.fc2.com/tb.php/1292-4ed78b25




copyright © 2005 マヨ... all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。