blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

マヨ...

Author:マヨ...
う~~ バイクバイク

今、バイクを求めて全力疾走している僕は静岡県に住むごく一般的な男の子。
敷いて違うところをあげるとすれば二輪に興味があるってことかナー
名前はマヨ。

そんなわけで自宅にあるバイクガレージにやってきたのだ。



当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
55位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

M o n t h A r c h i v e
前の月(01月)2016年02月のアーカイブ次の月(03月)


  • PEO ゼロポイントシャフト - No1183 at 2016年02月27日  (Sat)  22:28:45  [カスタム 足回り]
    12/27アクスルシャフトをPEO製のクロモリアクスルシャフトに交換しました。PEO ZERO POINT SHAFT では取り付けていきましょう。矢印のアクスルピンチボルトを外します。14のヘキサゴンビットソケットを用意し、アクスルシャフトを緩めます。(まだ外しません)ドレンボルトの前あたりにメンテナンススタンドを入れて、フロントを数ミリ浮かせます。アクスルシャフトを外します。さて、純正アクスルシャフトはどのくらい重いのかな?...
    ... ⇒全文
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20160227]
12/27

アクスルシャフトをPEO製のクロモリアクスルシャフトに交換しました。


PEO ZERO POINT SHAFT
20151227 (36)


では取り付けていきましょう。


矢印のアクスルピンチボルトを外します。
20151227 (37)


14のヘキサゴンビットソケットを用意し、アクスルシャフトを緩めます。(まだ外しません)
20151227 (38)


ドレンボルトの前あたりにメンテナンススタンドを入れて、フロントを数ミリ浮かせます。
20151227 (40)


アクスルシャフトを外します。
20151227 (43)


さて、純正アクスルシャフトはどのくらい重いのかな?

純正 266g                                                     クロモリ 300g
20151227 (45)20151227 (46)

ふひひ、重量UPだぜw


取り付ける前にモリブデングリス(万能グリスでも可)を塗って、
20151227 (44)


トルクスビットで締め付けます。(トルクビットはアクスルシャフトと同時購入です。)
20151227 (47)



車のホイール外しに使うトルクレンチに21mmのソケットをはめて65Nmで締め付けます。
本締め前にフロントは降ろしましょう。
20151227 (49)
20151227 (48)


アクスルピンチボルトは錆びていましたが、556で綺麗に取れました。
どうやら、ボルトではなく、フロントフォーク側が錆びているようだ。。。
20151227 (50)


アクスルピンチボルトは23Nmで締め付けて完成。
20151227 (51)




☆ 2ヶ月乗った感想 ★

足つきを良くするためにローダウンリンクロッドを入れるとTRACER本来の軽快さが失われる。
自分の場合、ツーリング重視のタイヤにしているのでさらに軽快さが失われている。

PEOのZERO POINT SHAFT に変えると、本来の軽快さが戻ってきたような錯覚を覚える。


真っ直ぐ進むことに関しては大して変化はないのだが、曲がる動作に入ると気持ち悪いくらい曲がりやすくなっている。

文面に起こすとすごく書き難いのだが、タイトなコーナーでも切り返しが容易で、
この速度でコーナーに進入するとちょっと危ないかな?と思う場面でも、普通に曲がれるようになります。

曲がれるのはいいのだが、バンクセンサーに当る回数が増えるので内心ドキっとします。


アクスルシャフトの重量が増えて、燃費が落ちたとかは今のところ感じられない。


こんなところでしょうか。




一つ注意点を挙げるとすれば、

タイヤ交換時にトルクスビットが必要なので、車載工具の中に入れて常備しておきましょう。
20151227 (52)




TRACERに軽快さを求めたい人にはオススメの商品ですよ。
スポンサーサイト
2016-02-27(Sat) 22:28 カスタム 足回り | TB(0) | コメント(2) | 編集 |


copyright © 2005 マヨ... all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。