blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

マヨ...

Author:マヨ...
う~~ バイクバイク

今、バイクを求めて全力疾走している僕は静岡県に住むごく一般的な男の子。
敷いて違うところをあげるとすれば二輪に興味があるってことかナー
名前はマヨ。

そんなわけで自宅にあるバイクガレージにやってきたのだ。



当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
70位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

C a t e g o r y A r e a
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20160919]
先日、AZのオイルを使用しましたが、

オイル購入と同時にAZのチェーンルブも購入してみました。


AZ B1-010 バイクレース用チェーンルブ
20160730 (28)



左は今まで使っていたワコーズのチェーンルブ。

ワコーズのチェーンルブに不満はないが、TRACERとクロスカブの2台分に使用すると、消耗が激しいので、

TRACERはワコーズで、クロスカブはAZのチェーンルブと分けるようにしました。
20160730 (29)


1コマずつ注油するタイプなので、他社のルブを使っている人からすれば、面倒な作業になるとは思いますが、

自分の場合、ワコーズのチェーンルブは1コマずつ注油していたので、作業性は特に変わらずでしたw



ワコーズのチェーンルブが1,600円に対して、AZのチェーンルブは705円。

安いチェーンルブですが、オイル同様、ワコーズとの違いは分かりませんでした。



チェーンの注油は慣れれば、15分もあれば出来る作業なので、マメにやっていきたいですね。



今回使用したチェーンルブの上のグレードに耐水タイプのルブもあります。

こちらはお値段 802円でこれまた格安です。
aztyantyanoil.jpg


TRACERに使用するならこちらのルブを試してみたいですね。
スポンサーサイト
2016-09-19(Mon) 20:23 メンテナンス | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
[20160909]
クロスカブのメーター交換をしたので、走行距離が曖昧ですが、

前回のオイル交換から1,500km走ったので、オイル交換します。
20160730 (7)


今までは近所のバイク用品店でホンダのG3を購入して使っていましたが、

今回はコスパ重視の安いオイルを使ってみようと思います。


安いオイルは探せば、いくつか出てきますが、安すぎて無名のオイルはちょっと怖いので、

そこそこ有名メーカーのオイルを購入しました。


AZ  MEO-011 バイク用 4サイクルエンジンオイル
20160730 (2)


粘度は10W-30 で化学合成油の4Lタンクになります。

お値段は送料無料の1,980円。1Lあたり500円のオイルです。



エンデュランスのアンダーガードにはオイルドレン用の穴が開いていますが、

メンテナンスをする際は外した方が掃除が楽なので、ちゃっちゃっと外します。
20160730 (6)


オイルを抜いて、
20160730 (1)


ドレンボルトを新しいものに交換します。

M12/1.5のサイズのドレンボルトで安価でマグネット付きを選んだら、油温計のモノになりましたw
20160730 (3)


エンジン下に青のアクセント!
20160730 (4)




ホンダ純正のG3からAZの全合成油に変えましたが、違いはまったく判りません。。。

長期使えば、劣化速度の違い等が出てくると思いますが、

クロスカブは走行1,000~2,000kmくらいでオイル交換しようと思っているので、AZのオイルでも問題なさそうです。


4Lのオイルを使い切るまでしばらく時間がかかるので、また追々レビューしようと思います。
2016-09-09(Fri) 22:00 メンテナンス | TB(0) | コメント(4) | 編集 |
[20160603]
チューブに穴が開いてしまったので、修理を行ないます。


事前にパンク修理の道具を用意します。


・ 空気入れ
・ パンク修理セット
・ プラハン


20160504 (8)



パンクの穴を確認。
20160504 (9)


穴の周りをやすりで削り、周辺にゴムのりを塗ります。
20160504 (10)


しばらくしたら、ゴムパッチを貼り、プラハンで圧着させます。
20160504 (11)


ゴムパッチのフィルムを外して、チューブに空気を入れます。
20160504 (12)


バケツ(桶)に水を張り、パンクした箇所を水に着けて空気漏れがないか確認します。
20160504 (15)


これで完成です。



パンク修理キットですが、バイク用と自転車用とありますが、中身はほぼ同じです。

100均にも修理キットが売っていたりしますが、品質的に疑問が残るので、

自転車屋やホームセンターで売っているものがオススメです。

自分が購入したのは日本製のモノで500円でした。
2016-06-03(Fri) 21:58 メンテナンス | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20160602]
自分でタイヤ&チューブ交換をしたら、エライ時間がかかりました。


公道でパンクし、自力で修理する羽目になった時、迅速に行動できるようにチューブ交換の練習を行ないました。

今回はリムバンドも用意したので、新品に交換します。


さくっと、リアタイヤ外して、
20160503 (1)


リムバンドの傷具合を確認。
20160503 (2)


パンク中に無理して走行していたので、傷だらけです。
20160503 (3)


リムバンドを外して、リム内に残っているパンク防止液をふき取ります。
20160503 (4)


パーツクリーナーでだいぶ綺麗になったかな。繋ぎ目にバリがあったので少し削りました。
20160503 (6)


新しいリムバンドを巻いて、
20160503 (7)


チューブ入れる前に空気漏れが無いか確認。
20160503 (8)


タイヤ交換時はビードクリーム無しでやりましたが、今回は使ってみます。
20160503 (9)


ビードクリームのおかげですんなり完成。
20160503 (10)



タイヤはめたら、また外して、チューブ外しての繰り返し。


何度かやってみて、エアバルブ付近で頻繁にチューブ噛みすることが判明。
20160503 (13)
20160503 (17)


もしかして、これがパンクの原因だったのかも。。。


チューブ噛みの発見方法ですが、タイヤの内径にラインがあります。

そのラインがリムと平行でなければチューブ噛みしている可能性が高いです。
こんな感じに
20160503 (18)



チューブ噛み見つけたら、やり直すなり、エアバルブのナットを緩めてエアバブルを押し込んでみたりして直しましょう。
20160503 (19)


一通り、タイヤ組みが終わり、タイヤに空気を入れてみたが、タイヤからシューシュー音がする。

チューブに穴がwww やり直しか。
20160503 (21)


本日、5度目のタイヤ&チューブ交換の練習ですw

パンク修理は翌日に回し、新品のチューブを用意しました。
20160503 (22)



5時間のタイヤ&チューブ交換の練習がようやく終わりますw
20160503 (23)




練習の甲斐があって、1時間でタイヤ&チューブ交換が出来るようになりました。

ノーマルの中華チューブがあるので、定期的にタイヤ&チューブ交換の練習をしたいですね。
2016-06-02(Thu) 22:19 メンテナンス | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20160506]
納車されてから約2週間で500kmを越えました。
20160420 (4)

慣らし運転の巡航速度上げたいので、ちょっと早いですがオイル交換をします。


カブのオイルは0.8L必要なので、1Lのオイル缶1本で間に合います。
20160420 (5)


グロム時に買置きしていたホンダのG3があったので、こちらを入れました。
20160420 (11)

クロスカブの推奨オイルは確かG1だったかな。
粘度は同じですが、G1は鉱物油に対し、G3は100%化学合成油の高級オイルです。


500km程度しか走っていないので、最初から入っていたオイルは大して汚れていませんでした。
0~1,000kmで交換すると鉄粉やらパッキンが多く取れるらしいです。
20160420 (7)


ドレンボルトは24 N・m(2.4 kgf・m)で締め付ければいいのですが、

最近製造されたクロスカブはちゃんとトルク管理されているらしく、締め付けトルクの場所に青くマーキングがされています。
20160420 (10)


トルクレンチ使って締め付けてみましたが、マーキングの位置ピッタリでした。

このマーキングですが、サスやフロントフォークなどにも付けてあるので、
ある程度ならサービスマニュアルなくても、自分でトルク管理出来そうですね。


エンジンオイル交換後、試運転に出かけましたが、鉱物油と化学合成油の違いは分かりませんでした。

イメージ的に、

鉱物油=ザラザラ

化学合成油=サラサラ

なので、次のオイル交換時もG3を入れると思います。


オイル交換ですが、人によって意見が違うので、どれが正しいものか判りません。

・ 純正推奨オイル派
・ 安いオイルをこまめに交換派
・ 添加剤入り高級オイル派
・ 季節によって粘度を変える派
・ お店にまる投げ派
・ 粘度合ってればいいんじゃね派  ←わたし
・ etc


確実に言える事は、オイルが劣化する前にオイルを交換すること!

2016-05-06(Fri) 00:01 メンテナンス | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 マヨ... all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。