blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

マヨ...

Author:マヨ...
う~~ バイクバイク

今、バイクを求めて全力疾走している僕は静岡県に住むごく一般的な男の子。
敷いて違うところをあげるとすれば二輪に興味があるってことかナー
名前はマヨ。

そんなわけで自宅にあるバイクガレージにやってきたのだ。



当ブログはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
37位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

C a t e g o r y A r e a
[20120811]
6月末に行った作業です。
走行距離は13,000kmくらいだったかな。

プラグ交換の推奨時期は5,000kmでしたが、ガン無視で使っていましたw



◆  Ninja250Rのプラグ交換

サイドカウルを外します。
plgk (1)

まずは簡単な左側のプラグから
カウルを剥ぐとプラグキャップが見えるのでプラグキャップに着いているカプラを外してから真上に引っこ抜いてやりましょう。(初見はプラグキャップが硬いです。)
plgk (2)

次に右側です。
プラグキャップに付いているカプラを外します。
plgk (3)

クーラント液を固定している金具を外して、手を突っ込んで真上に上げればプラグキャップは外れます。
plgk (4)


後は車載工具のプラグレンチをL字に使ってプラグを回せば、プラグは外せます。

上記がタンクを外さずにプラグを交換する方法です。
自分も試しにやってみましたが、右側プラグがどう頑張っても外せなかったので諦めて正攻法で交換しましたw




◆ タンクを外します。
赤丸のボルト2本を外します。
plgk (5)

タンクを持ち上げるとカプラが見えるので外します。
plgk (6)

燃料供給ホースを外します。

ツメを矢印の方向に引っ張りストッパーを外します。
ガソリンが少量こぼれるので、下にウエスを敷きましょう。
plgk (7)

写真手前側に引っ張りホースを外します。
plgk (8)

大気圧ホースを外します。
このホースを抜けば、タンクを外すことが出来ます。

自分は面倒だったのでホースをつけたまま、シート側にタンクをずらしました。
タンクをずらしたまま作業をすると途中でタンクが落下する恐れがあります。
このあたりの判断は自己責任でお願いします。

plgk (9)

タンクを外すとプラグが見えるので真上からプラグレンチを使ってプラグを外します。
plgk (10)

プラグは同系統のイリジウムプラグにしました。
ノーマルプラグの3倍の値段なんだぜ・・・w
plgk (12)

プラグはサービスマニュアルの規定値の13N・m(1.3kgf・m)で閉めました。
plgk (13)

あとは元に戻せば完成です。

プラグ交換。タンクの外し方はサービスマニュアルに記載されていますが、わかりにくいですw
下の写真のメンテナンス本の方が参考になります。
mtcbo.jpg




◇◆ プラグ交換後の感想 ◆◇

セルを回した途端に違いが判りました。
エンジンをかけてアイドリングの音がノーマルプラグと全然違うんですよね。前に比べて低音が響くようになって驚きです。
走らせてみて、これまた驚きました。
1速から100kmまであっという間に出ちゃうんです。これなら大型バイク加速にも着いていけそうです。
むしろ勝てる気がします。

プラグ交換後、慢性的な腰痛も治り、彼女も出来き、宝くじが当たりました。
燃費も前よりよくなりましたし、いいことずくめです。

どうしてもっと前から交換しなかったのか?と自分に問いたいですね^^;
皆さんも早くイリジウムプラグに交換した方がいいですよ!!









まったく変わらないwww

私、違いの判らない男ですからw


これならノーマルプラグでもよかった気がするわ orz
スポンサーサイト
2012-08-11(Sat) 22:00 カスタム 点火系 | TB(0) | コメント(6) | 編集 |
[20101022]
イリジウムプラグに交換した時に、最初から?付属されていた絶縁体(ゴム)

プラグ交換の記事はこちら



今日、バイク屋に行く機会があったので店頭に置いてあるKLX125とDトラ125のプラグを覗いたが、絶縁体(ゴム)はなかった。


最初から付いていたプラグにはゴム焼けのような跡があったのだがこれは何なのか?

焼けた跡がゴムとピッタリ合う。
500zetuentai.jpg

初期ロットだけの付属品???
2010-10-22(Fri) 21:26 カスタム 点火系 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
[20101006]
NGK IRIDIUM IX

CR7HIX 3485


プラグ交換の手順をザックリ公開します。

1.プラグキャップを外します。
p1.jpg


2.プラグレンチでプラグを外します。
p2.jpg

車載工具を使う場合はスパナと組み合わせましょう。
p3.jpg


3.プラグの中心電極をチェック!まだまだ綺麗だ
左が純正。右がイリジウム。
p4.jpg


4.プラグを指の力で締まる限界まで締めます。
p5.jpg


5.最後の締め付けをやります。トルクレンチで規定の1.3kgf/mで締めます。

トルクレンチがない場合はプラグの箱に書いてある通りに1/2回転締めます。
p6.jpg


6.絶縁体(ゴム)を戻します。
p7.jpg
車載工具を使うとゴムが工具内側に入り込むのでご注意を。取るのが大変でした^^;
p8.jpg


7.プラグキャップを戻して完成!

一度エンジンをかけてみましょう。
p9.jpg


慣れている人なら5分もかからない作業です。

ノーマルプラグ400円ですがイリジウムは1600円。変化が判ればいいが・・・・。
2010-10-06(Wed) 22:14 カスタム 点火系 | TB(0) | コメント(4) | 編集 |


copyright © 2005 マヨ... all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム